CheXNet

胸部X線の複数疾患検出

ここに画像をドラッグアンドドロップしてください。

またはクリックしてください。

または

内容

概要

胸部X線画像から肺炎を判定することを目的とした論文で、他の疾患についても同時に検出できるように拡張したメソッドを公開しています。

使い方

胸部X画像を入力することで、各疾患・病変と、どこをみてそう判断したかを表すヒートマップと共に出力されます。

ヒートマップはGradCAMというメソッドを用いて作成されています。

デモデータについて

デモデータはこちらで公開されている肺炎診断済みの胸部X線画像です。

注意点

臨床での利用やデータのアップロードに関しては各当局のポリシーに準じて行ってください。

その他のアプリ

    まだコメントがありません。最初にコメントしてみましょう。